リラックスする時間のために|お風呂用の浄水器を設置する

作業員

相場や料金体系

コーティング

コーティング剤や業者次第

業者に依頼する場合のフロアコーティングの値段は、使用するコーティング剤によって異なってきます。基本的には、長持ちするコーティング剤ほど、1平米あたりの値段が高くなります。最も安価なコーティング剤はアクリル系のもので、これは耐用年数は3年ほど、値段は千円ほどとなっています。シリコン系のコーティング剤なら、耐用年数は約10年、値段は約3千円です。また昨今では、塗ってから数秒で硬化させることができる上に、耐用年数が約20年と非常に長いUVコーティング剤もよく使われるようになっています。性質が良い分値段も高めで、4〜5千円ほどが相場となっています。これらの値段はいずれも1平米あたりのものなので、フロアコーティングの範囲が広いほど、支払額は高くなります。ただし業者の中には、広さに関係なく料金を一律にしているところもあります。フロアが広い場合には、こういった業者に依頼することで、1平米あたりの負担額を少なくすることが可能となります。また、フロアコーティングでは最初にフロアの整理および清掃がおこなわれます。家具などを別の場所に移動させた上で、汚れをしっかりと除去してから、フロアコーティングを開始するのです。業者によっては、これらの作業を別料金としているので、事前にその点も確認しておくことが大事です。このようにフロアコーティングの値段は、コーティング剤の種類および業者の料金体系によって決まってくるのです。複数の業者に見積もりを出してもらい、比較することで、最も都合の良いものを選択できるようになります。